[st-card id=6]

うす眉の悩み体験談

眉毛が薄くてすっぴんは絶対に誰にも見せたくありません!

更新日:

昔から薄い眉毛に悩んでいました。

もともと全体的に毛の量が少ない方で、腕などはほとんど毛が生えていません。

それを友人達から羨ましがられたこともありますが、私から言うと薄いのと濃いのとでは全然濃い方が良いと思うのです。
毛深いのは欠点のように言われますが、腕や足などどこでも今の技術なら永久脱毛は可能です。

そしてもちろん眉毛などは好きなように形を整えられます。

しかし毛が薄い方はどうやっても増やすことはできないのです。
私の眉毛は薄いうえに形があまり良くなく、眉頭から急に太くなって短く切れています。

いわゆる「まろ」という眉毛ですが、キレイに整えるにはかなり上下の部分を抜かなければなりません。

ただでさえ少ない眉毛を抜くのは抵抗がありますが、仕方がないので毎回涙をのんで抜いています。
整えた後の眉毛は眉頭部分だけで、アイブロウで描く部分の半分程度しかありません。

眉毛の半分から眉尻には全く毛がないので、メイクをしていない時は非常にのっぺりとした顔になってしまいます。
眉毛の悩みは子供の頃はかなり悩んでいましたが、メイクができるような歳になってだいぶ軽くなりました。

眉を描くのも練習し、自然な眉毛に見せられるようにもなりました。

しかしそれでもどうしようもできない悩みがあります。

それはすっぴんが誰にも見せられないということです。
これはうす眉毛に悩んでいる人ならば、ほぼ全員が持っている悩みではないでしょうか。

眉毛のほとんどない、のっぺりとした顔は本当に自分でも怖いと思うくらいホラーです。

結婚した今でこそ家族にその顔を見られたことは何度かありますが、それでも昔からの習慣として起きてすぐにすることは洗顔と眉を描くことです。

たとえ寝坊したとしてもこの習慣だけは変わりません。

それだけすっぴんの顔は誰にも見せたくないのです。
以前にアートメイクについて考えてみたこともありますが、色々デメリットを考えてその時には断念しました。

しかしいつの日かもっと安全でもっと気軽に誰にでもできる、うす眉毛の対処法はでないかなと考えている日々です。

[st-card id=6]

-うす眉の悩み体験談

Copyright© 眉毛薄い女.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.